グループ案内 | 株式会社ライフシステム

ごあいさつ

想い・つなぐ・冠婚葬祭。ライフシステムは、家族の強い絆づくりを応援します。

代表取締役社長 小泉進

家族一人ひとり、一つひとつの「想い」が「絆」となります。

私ども株式会社ライフシステムは、地域の多くの互助会会員様に支えられて、ご家族の「想い」に応えるお手伝いをしています。葬儀の日典ラサ、結婚式のマリエール。ご家族の大切なシーンで「こんな風に大切な人を送ってあげたかった」、「幼い頃から想い描いていた結婚式ができた」…など、「想い」をかたちにすることが私どもの役割です。

株式会社ライフシステムの創立は、1966(昭和41)年です。2021(令和3)年には創立55周年を迎えます。半世紀を超え、私どもは、ご家族のニーズに合わせた「葬儀」と「結婚式」を提供し続けてまいりました。

葬儀施設である日典ラサでは、従来型の「一般葬」専用のセレモニーホールに加え、「家族葬専用の施設」や「ごく少人数の葬儀専用の施設」など、葬儀のスタイルや規模に 合わせた施設を増やしました。さらに、自宅にいるように故人とともに家族で宿泊できる『華弥堂(はなみどう)』という木造一戸建ての施設づくりをすすめました。この施設は、最後の夜を家族だけで、気兼ねなく故人と過ごせると、高い評価をいただいています。私どもは、人生の最後に少しでもくつろぐことができる空間・時間を提供したい、そして働く人にとっては、仕事を通じて自分自身を向上し続ける場そのものであって欲しいと思います。誰もがその悲しみに自然に手を差し伸べられる、そして素直にそのやさしさを受けられる世の中を作るため、ほんの少しでも役立つ葬祭サービスを提供したいと本気で思ってい ます。

結婚式もカップルのニーズは細分化し、画一的な価値観ではなく、二人の個性を活かしたものが求められるようになりました。料理やアイテムへのこだわりはもとより、二人とゲストのふれあいを、さらに深める演出が人気を集めています。このような時代背景を鑑み、結婚式場のマリエールでは、パーティー会場等をつねに見直し、数年に一度、まったく新 しいコンセプトのウェディングステージをオープンしています。これも二人の想い、家族の想いに応えるための私どものこだわりです。

「想い・つなぐ・冠婚葬祭」。この言葉は、私どもライフシステムの現在のコーポレート・スローガンです。時代が変わり、人々の価値観が変わっていっても、ご家族の変わらぬ「想い」があります。私どもはこの「想い」をご家族に、次の世代に、地域につなぐための強い「絆」づくりを応援します。

多くの方から「ありがとう」の言葉をいただけるように…。これからもこの地域のご家族とともに歩んでまいります。どうぞ、この街のライフシステムにご期待ください。

各事業の詳しい情報・資料請求・お問い合わせはこちらから

  • 『互助会』について資料請求
  • マリエール高崎

    マリエール太田

    結婚式についての資料請求・詳しい情報はこちらから

  • 葬儀事業について資料請求
  • 株式会社ライフシステム

    ㈱ライフシステムに関するお電話でのお問い合せ

    お問い合わせフォーム